伝統工芸 青山スクエア
青山スクエアブログ
2013/9/8(日)商品情報

伝統的工芸品リボーン漆器

もっと「漆器を使うくらし」してみませんか?

 

今回ご紹介する漆器は、
様々な事情で仕舞い込まれていた漆器、
死蔵していた漆器を再生した 「リボーン漆器」 です。

 

漆器は英語で「ジャパン」といわれるように、
世界が日本を代表する美しい日常生活の道具として尊重してきた歴史があります。

 

木地に自然の樹木が使われ樹液(漆)で表面が塗られているので、

本物を使いたい気持ちはあるのですが、

「高くて・・・」というお声も伺います。

 

そこで、無料でご寄贈いただいた漆器を産地の職人が塗り替えることにより、

新品より格安の価格でお手元へお届けしようとするのが、

この「リボーン漆器」です。

 

20130906_01

 

消費者にとっては安く手に入り、 職人には仕事になり、

双方にとってメリットがあります。

 

使わなくなった漆器はしまっておくより、もう一度蘇らせてみませんか。

まずは、伝統工芸青山スクエアへお持ち下さい。

漆器再生の橋渡しをさせていただきます。

 

リボーンされた漆器が、また新たなくらしに優しいうるしの輝きを放ち、

大切に使われていく、そんなくらししてみませんか。

 

作り手と使い手と橋渡し役で作る 「伝統的工芸品リボーン漆器」を、

よろしくお願い申し上げます。

 

今回展示しているリボーン漆器は、戦前使われていたものです。

 

お膳のセットは婚礼の席や料亭などで活躍しました。

お椀は、今は見かけない形のものもあります。

 

20130906_02

リボーン漆器 /会席椀(黒)6,300円(税込)
作者:漆芸しばた

 

20130906_03

リボーン漆器/フォトフレーム(富士と桜)86,100円(税込)
作者:漆芸しばた

 

ひとつからお買い求めいただけます。

 

どのような形のどのような色にリボーンさせたいか、

あなたのお好みお聞かせくだい。

 

※リボーン(英語:reborn)は生まれ変わり・再生・復活などを意味します。