伝統工芸 青山スクエア
青山スクエアブログ
2016/3/30(水)お知らせ

三井ゴールデン匠賞 贈賞式

3月29日14時より、よみうり大手町ホールにて、

当HPでも募集をしていました三井ゴールデン匠賞の贈賞式が行われました。

 

この贈賞式では、受賞者5名への贈賞とモストポピュラー賞とグランプリの発表も行われます。

 

20160329_m01

初めに司会の挨拶と三井ゴールデン匠賞の説明が行われました。

 

三井ゴールデン匠賞では、

どういった観点から受賞者を決めているかというと、

 

20160329_m02

この6つについてを特に重要視し、

そこに当てはまる人を選んだそうです。

 

どうやって選び、

どう評価したかについては伝産協会の酒井専務が説明をしました。

 

20160329_m03

20160329_m04

審査をしているときの風景もアップされていました

20160329_m05

受賞された5名の方々

今回は第一回目にも関わらず、

191名の方が応募をしてくれたそうです。

 

今回受賞された5名の方は、

その中でも特に秀でたものを持っている人たちだと、

おっしゃっていました。

 

その後、

会場では5名の受賞者たちにトロフィーの授与を行い、

舞台の上に5名が揃ったところで、

モストポピュラー賞の発表がありました。

 

モストポピュラー賞とは、

HPにアップされた5名の作品を見て、

一般の方たちにどれが一番いいかを投票してもらい、

票を一番多くもらった人への賞です。

 

緊張感が走る中、

飯野審査委員長により発表がありました。

 

モストポピュラー賞に輝いたのは、

南部鉄器の岩鋳さん。

20160329_m06

本当に感動した様子で賞を受け取られていました

そして最後に、

グランプリの発表が行われました。

 

誰がとっても不思議ではない中、

飯野審査委員長が告げたのは――

 

高岡銅器の能作さん。

20160329_m07

能作さんは厳かに噛みしめるようにトロフィーを受け取っていました

そして最後に全員そろっての撮影が行われ、

 

20160329_m13

贈賞式は無事閉会しました。

 

終始和やかな雰囲気の中で行われた贈賞式ですが、

受賞された5名の紹介はホールの入口にも展示されていました。

 

20160329_m08

ディレクターという立場でありながらも伝統工芸と深いつながりのある立川さん

20160329_m09

モストポピュラー賞を受賞した南部鉄器の岩清水さん

20160329_m10

越前和紙の可能性を広げている杉原さん

20160329_m11

グランプリに輝いた高岡銅器の能作さん

20160329_m12

赤絵細描の第一人者である九谷焼の福島さん

皆さま本当におめでとうございます。

 

明日からは、今回受賞された作品が青山スクエアに展示されますので、

ぜひ青山スクエアにお越しください。