伝統工芸 青山スクエア
青山スクエアブログ
2016/12/27(火)商品情報

12月の青山スクエア

今年も残りわずかとなりました。

青山スクエアの本年の営業も、明日の28日までです。

 

現在、中央ステージには、

すでに梅の花が咲いています。

 

20161227_a01

岩槻人形と牡丹

20161227_a02

会津塗のお銚子と香川漆器の角重

20161227_a03

江戸木目込人形のお雛様と桜

一足早い春が訪れ、

お店の中はとても華やかな雰囲気に包まれて、

何だか花の香りがしてきそうです。

 

ですがまだまだ、

来年の干支【酉】の置物も数多く並んでいて、

工芸品たちが買い手の訪れを今か今かと待っています。

 

20161227_a04

もちろん、ここに写っていない酉もたくさんいます。

まだ、買われていない方は、

じっくりと見てみてはいかがでしょうか?

 

そして、この12月から新しく青山スクエアに入ってきた伝統的工芸品があります。

それは・・・紀州簞笥です。

 

20161227_a07

赤と黒の対比がお洒落な紀州簞笥

20161227_a08

箪笥だけじゃなく、こんな入れものも

20161227_a09

木のコースター。ツルツルしていて、軽くて丈夫!

20161227_a10

金箔つきのはしおき

こちらも、新しく入った肥後ぞうがん。

独特な世界観が繰り広げられています。

 

20161227_a21

冬ですが夏のイメージで水着とサンダル

20161227_a22

水しぶきのネックレス

20161227_a23

こちらは宇宙をデザインしたもの

20161227_a24

チューリップの指輪

その他、12月から入れ替えを行ったのは、

鎌倉彫。

これまでの雰囲気とはちょっと違います。

 

20161227_a17

この上に酒器を置いたりします

20161227_a18

落ち着いた色合いのカラフルなお箸

20161227_a20

新しいような懐かしいようなデザインのお碗

最後は山中漆器。

山中漆器は毎月商品の入れ替えを行っています。

 

20161227_a15

動物たちの顔がそれぞれに描かれています

20161227_a12

シックな時計

20161227_a16

兎が3匹いるのが見えるでしょうか?

 

また現在、

青山スクエアでは「全国伝統的工芸品公募展作品展」が行われており、

1月11日まで開催いたします。

 

そのあとは、青山スクエアの企画展の中でも人気の高い、

女一代のわざ 女性伝統工芸士展~作家とともに」が1月13日から始まり、

実演や体験など催しものがたくさん!

ぜひ、お越しください。

 

20161227_a26

 

2017年は4日からの営業となります。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。