伝統工芸 青山スクエア
青山スクエアブログ
2018/9/10(月)お知らせ

9月の青山スクエア

ようやく秋の風を感じられる季節になりました。

 

そんな中、青山スクエアも秋色に染まっています。

 

青山スクエアは二週間おきに特別展が変わり、一週間おきに匠コーナーが変わっていますが、

常設展示も季節ごとに変わっていることを知っていましたか?

 

とくに季節によって変わるのは、

中央ステージと入口付近二か所の計三か所。

 

お店の外から見た時に見える展示場所。

自動ドアを入ってすぐの右手側。タッチパネルの横。

こういった場所で、毎回季節を感じさせるような商品を置いています。

 

そして常設展示はというと、季節ごとではなく毎月ちょっとずつ商品を入れ替えているので、

最近行っていないなという方は覗いてみてはいかがでしょうか?

知らない工芸品と出会えるかもしれません。

 

また季節を感じて頂くために、普段は奥の方に置いている工芸品も、

今の季節にピッタリだと思えば前に出してコーディネートをします。

 

お団子ではなくおにぎりですが・・・

秋の夜長にワインでも

月見は家の中でもできます

この他にも秋のレイアウトをしているものもありますので、

秋を感じに青山スクエアに来てみませんか?

 

特別展「堺打刃物伝統工芸士展」~9月19日(水)まで

匠コーナー「現代の名工 波佐見焼・正右衛門窯 青磁展」~9月12日(水)まで

 

お待ちしております。