伝統工芸 青山スクエア

青山スクエアブログ

2016/10/6(木)商品情報

御縁を紡ぐ伊賀くみひも

三重県の伝統的工芸品の一つに、 「伊賀くみひも」があります。   伝統的工芸品に指定するには、 100年以上の歴史が必要とされていますが、 伊賀くみひもの組紐の技術は奈良時代(71...

詳しく見る

2016/9/30(金)展示会情報

堺打刃物と宮城伝統こけしのトークショー

青山スクエアでは、今日から特別展「堺打刃物伝統工芸士展」と匠コーナー「宮城伝統こけし、木地玩具、挽き物展」が始まりました。   14時からは、青山スクエアの中央フロアにてトークショーが行...

詳しく見る

2016/9/23(金)お知らせ

9月24日、25日
「ツーリズムEXPOジャパン2016」出展

9月24日、25日に開催している「ツーリズムEXPOジャパン2016」に、 今年も出展しております!   今日は企業Dayということで、 早速取材に行ってまいりました。  ...

詳しく見る

2016/8/26(金)産地訪問レポート

焼物の町瀬戸の瀬戸染付焼

愛知県瀬戸市、陶磁器の産地として有名な土地です。一般的に陶磁器を指す言葉「せともの」もこの地名から来ています。良質な粘土が採れる為、古くから陶器の産地として発展してきました。現在でも、食器、理化学...

詳しく見る

2016/8/22(月)商品情報

8月の青山スクエア

夏も終わりに近づいてきましたが、 青山スクエアの夏はまだまだ終わっていません。   暑い日が続いている毎日、 夏必須のアイテムを見に来てみてはいかがでしょうか?   [...

詳しく見る

2016/8/16(火)お薦めの逸品

「六古窯のひとつ丹波立杭焼」の郷愁漂う美しさ

 日本には六古窯という、古き時代から伝わっている焼き物があります。 兵庫県の伝統的工芸品の一つ「丹波立杭焼」は、六古窯の一つに数えられ、 時代によって姿を変えてきました。...

詳しく見る

2016/8/2(火)お薦めの逸品

暑い季節のおともに
~約400年の歴史を持つ丸亀うちわ~

関東でも梅雨が明け、本格的な夏がやってきました。   暑い季節をしのぐのにクーラーや扇風機も必要ですが、 日本の夏といえばやはりうちわではないでしょうか?   伝統的工芸...

詳しく見る

2016/7/6(水)商品情報

木地師と塗師の合わせ技が輝く飛騨春慶

 岐阜県の伝統的工芸品「飛騨春慶」 その歴史は、江戸時代初期にまで遡ります。 大工の棟梁が綺麗な木目のサワラを目にしてお盆を作り、当時の高山城の当主、金森可重の子である重...

詳しく見る

2016/6/14(火)商品情報

出石焼が青山スクエアの常設に並びました

兵庫県の伝統的工芸品出石焼が、青山スクエアの常設展にも並ぶようになりました! [caption id="attachment_14246" align="alignnone" width="...

詳しく見る

2016/6/10(金)展示会情報

瀬戸染付焼と益子焼のトークショー

青山スクエアでは今日から、「瀬戸染付焼展 青の広場Vol.5 -涼-」と「益子焼伝統工芸士 大塚雅淑展」の二つが始まりました。 そして14時からは恒例のトークショーも開催されたので、その時の...

詳しく見る