青山スクエアブログ

カテゴリー:商品情報

2017/3/7(火)商品情報

3月の青山スクエア

ようやく寒さも薄れ、 春の訪れを感じるようになりました。   青山スクエアでも、中央ステージの模様替えが終わり、 5月に向けての展示に変わっています。   &nbs...

詳しく見る

2017/1/10(火)商品情報

古くから伝わる手法を元に作られた、歴史ある小千谷縮の世界

新潟県小千谷市では、 「麻縮」というものが織られていました。   麻縮をもっと改良できないかと考え、 シボ(細かい波上の皺)を入れ込むことに成功したのです。   これに...

詳しく見る

2016/12/27(火)商品情報

12月の青山スクエア

今年も残りわずかとなりました。 青山スクエアの本年の営業も、明日の28日までです。   現在、中央ステージには、 すでに梅の花が咲いています。   [caption i...

詳しく見る

2016/11/29(火)商品情報

海底の世界を具現化させた漆器~若狭塗~

  福井県には伝統的工芸品に指定されている漆器が二つあります。 そのうちの一つが『若狭塗』です。   若狭塗は17世紀初め、 中国の漆塗り盆をヒントに小浜湾の海底を図案化...

詳しく見る

2016/11/8(火)商品情報

11月の青山スクエア

大好評のJTCWも終わり、青山スクエアはクリスマスのレイアウトに代わりました。     クリスマスにピッタリの商品も、 ラインナップしています。   [c...

詳しく見る

2016/10/6(木)商品情報

御縁を紡ぐ伊賀くみひも

三重県の伝統的工芸品の一つに、 「伊賀くみひも」があります。   伝統的工芸品に指定するには、 100年以上の歴史が必要とされていますが、 伊賀くみひもの組紐の技術は奈良時代(71...

詳しく見る

2016/8/22(月)商品情報

8月の青山スクエア

夏も終わりに近づいてきましたが、 青山スクエアの夏はまだまだ終わっていません。   暑い日が続いている毎日、 夏必須のアイテムを見に来てみてはいかがでしょうか?   [...

詳しく見る

2016/7/6(水)商品情報

木地師と塗師の合わせ技が輝く飛騨春慶

 岐阜県の伝統的工芸品「飛騨春慶」 その歴史は、江戸時代初期にまで遡ります。 大工の棟梁が綺麗な木目のサワラを目にしてお盆を作り、当時の高山城の当主、金森可重の子である重...

詳しく見る

2016/6/14(火)商品情報

出石焼が青山スクエアの常設に並びました

兵庫県の伝統的工芸品出石焼が、青山スクエアの常設展にも並ぶようになりました! [caption id="attachment_14246" align="alignnone" width="...

詳しく見る

2016/5/31(火)商品情報

6月から青山スクエアに播州そろばんが並びます!

 伝統的工芸品の一つ「播州そろばん」が、6月から青山スクエアにも並ぶことになりました!  そろばんと言っても、数字を計算するだけの道具ではなく、子供用にアレンジしたものや...

詳しく見る