伝統的工芸品を探す
TRADITIONAL CRAFTS

越前箪笥Echizen Tansu

江戸時代後期より製造されており、ケヤキ、キリ等の木材を独自の指物技術により加工した後、漆塗りを施し、鉄製金具で装飾する重厚な製品造りを行っています。

Production began in the late Edo period. Zelkova, pawlonia, and other wood is processed using a unique joinery method, then covered in lacquer, and ornamented with metal fittings to create stately products.

  • 告示

    技術・技法

    1 木材の乾燥は、自然乾燥によること。

    2 木地加工は、次のいずれかによること。
    (1) 枠組箪笥にあっては、次の技術又は技法によること。
    (イ) わくのかまち(よこかまちを除く。)の見付け及び見込みは、それぞれ二十ミリメートル以上、四十ミリメートル以上とすること。
    (ロ) たな板及び裏板に使用する板材の厚さは、七ミリメートル以上とすること。
    (ハ) わくのかまちの接合は、平ほぞ接ぎ、腰付きほぞ接ぎ、割りくさびほぞ接ぎ又は鬼ほぞ接ぎによること。
    (ニ) 天板とかまちとの接合は、かまちの小溝穴に天板をはめ込むことによること。
    (ホ) 引出しの部材の接合は、組み接ぎ、包み打ち付け接ぎ、前留め組み接ぎ、あり組み接ぎ、包みあり組み接ぎ、隠しあり組み接ぎ又は留め形隠しあり組み接ぎによること。
    (ヘ) とびらを付ける場合には、とびらの部材の接合は、雇いざね留め接ぎ又は隠し留め形三枚接ぎによること。
    (ト) 引戸を付ける場合には、引戸の部材の接合は、平ほぞ接ぎ又は腰付きほぞ接ぎによること。
    (チ) 仕上げは、トクサの葉などを用いてみがくこと。

    (2) 板組箪笥にあっては、次の技術又は技法によること。
    (イ) 天板、側板及び束板に使用する板材の厚さは十八ミリメートル以上とすること。
    (ロ) 裏板に使用する板材の厚さは、七ミリメートル以上とすること。
    (ハ) 天板と側板との接合は、五枚組以上の組み接ぎ、前留め組み接ぎ又は包みあり組み接ぎによること。
    (ニ) 引き出し部材の接合は、組み接ぎ、包み打ち付け接ぎ、前留め組み接ぎ、あり組み接ぎ、包みあり組み接ぎ、隠しあり組み接ぎ又は留め形隠しあり組み接ぎによること。
    (ホ) とびらを付ける場合には、とびらの部材の接合は、雇いざね留め接ぎ又は隠し留め形三枚接ぎによること。
    (ヘ) 引戸を付ける場合には、引戸の部材の接合は、平ほぞ接ぎ又は腰付きほぞ接ぎによること。
    (ト) 仕上げは、トクサの葉などを用いてみがくこと。

    3 塗装は、次のいずれかによること。ただし、キリ材を使用する場合を除く。
    (1) ふき漆塗にあっては、生漆の塗付けとふき取りを繰り返した後、透漆を用いて仕上げ塗をすること。
    (2) 春慶塗にあっては、砥の粉又は弁柄で「目止め」をし、さび漆を用いて下塗をした後、表面を削り滑らかにし、透漆を用いて仕上げ塗をすること。
    (3) 呂色塗にあっては、さび漆を用いて下塗をし、呂色漆を用いて上塗をした後、「上塗研ぎ」をし「胴摺り」をすること。

    4 金具の製造は、次の技術又は技法によること。
    (1)鋼板は、鍛造により打ち延ばして使用すること。
    (2) 輪郭の切断は、手作業により鏨(たがね)を用いて行うこと。
    (3) 「面取り」は、手作業により鑢(やすり)を用いて行うこと。
    (4) 座金、鍵、錠前及び縁金具作りは、手作業によること。
    (5) 引き手作りは、手作業により「わらびて型」、「ひるて型」又は「角手型」に成形すること。
    (6) さび止めは、焼いた金具に生糸をすりつけて磨くこと。
    (7) 仕上げは、菜種油又は椿油で拭き、乾燥させること。

    原材料

    1 木地は、ケヤキ、キリ、マツ、ヒノキ若しくはスギ又はこれらと同等の材質を有するものとすること。
    2 漆は、天然漆とすること。
    3 金具は、鉄製とすること。

     

  • ・作業風景

    作業風景

  • ・クローズアップ

    クローズアップ

概要

工芸品名 越前箪笥
よみがな えちぜんたんす
工芸品の分類 木工品・竹工品
主な製品 車箪笥、帳箪笥、水屋箪笥、桐タンス、小物入
主要製造地域 福井県/越前市、鯖江市
指定年月日 平成25年12月26日

連絡先

■産地組合

越前指物組合
〒915-0827
福井県越前市平和町1-29
TEL:0778-22-1769
FAX:0778-22-1769

■関連展示場・施設

特徴

作り方

オンラインショッピング

7100851900092
木工品・竹工品 大阪府

大阪唐木指物

菓子切り 蒔絵入り だるま

7100851900313
木工品・竹工品 大阪府

大阪唐木指物

ペーパーナイフ 小

7100850500026
木工品・竹工品 秋田県

秋田杉桶樽

おひつ 小

7100850900109
木工品・竹工品 神奈川県

箱根寄木細工

四角ペン立て(小寄木)

7100851900337
木工品・竹工品 大阪府

大阪唐木指物

菓子切りの袋 とんぼ