• Home
  • 伝統的工芸品ニュース

伝統的工芸品ニュース

2017/10/23伝統的工芸品

キラリ、研修生の力作 エムザ「くたにdeごはん6人展」

県九谷焼技術研究所(能美市)の研修生の作品を展示した「くたにdeごはん6人展」が、金沢市武蔵町のめいてつ・エムザで開かれている。二十四日まで。

詳しく見る

2017/10/23伝統的工芸品

有田の歴史的景観活用へ ネットで事業資金調達 政府系ファンドなどと協定まちづくり公社

西松浦郡有田町で観光イベントの企画運営などを行う有田まちづくり公社(高田亨二社長)は12日、有田焼や江戸時代から昭和初期の建物が軒を連ねる同町の歴史的景観を生かした観光まちづくりの連携協定を、政府系ファンドの地域経済活性化支援機構などと結んだ。

詳しく見る

2017/10/23伝統的工芸品

益子焼 窯元 | ボリビア・カミナンド記

陶芸教室で、先日、益子焼の窯元を訪ねました。 益子焼は江戸時代後期に、笠間で修業した大塚慶三郎が益子で窯を築いたことに始まるそうです。 楽とか、有田とかに比べて、そんなに古くないんですね〜 先ず、見学したのは「つかもと」の登り窯。

詳しく見る

2017/10/23伝統的工芸品

九谷焼の絵付け実演 小松で伝統工芸こども鑑賞コース

第64回日本伝統工芸展金沢展(日本工芸会、本社主催)の関連行事「伝統工芸こども鑑賞コース」は18日、小松市稚松小で行われ、陶芸家の吉田幸央さん(同市)が、九谷焼の技法や作家の仕事を紹介した。

詳しく見る

2017/10/23伝統

意外と知られていない、冠婚葬祭などの儀礼と家紋の深い関係

かつて、家制度のシンボルとして、社会の隅々にまで浸透していた家紋は、現代社会にあっても形を変えて暮らしの中で輝いている。日本人の心と伝統美の中に溶け込んださまざまな家紋の姿を探る。

詳しく見る

2017/10/20伝統的工芸品

化粧品産業集積仏の知事と会談 山口知事が欧州視察

ヴァルドワーズ県のバザン知事との会談し、記念品の有田焼を手渡す山口知事=11日、フランスヴァルドワーズ県 拡大する ジャパン・コスメティックセンター(JCC)のアルバン・ミュラー氏の化粧品工場を見学する山口知事=12日、フランス コスメティック構想や水辺環境の活

詳しく見る

2017/10/20伝統的工芸品

「おそ松さん」6つ子が松型のパウダーブラシに、熊野筆メーカーから登場

赤塚不二夫原作によるアニメ「おそ松さん」をモチーフにしたパウダーブラシが、ブシロードクリエイティブより発売される。
「おそ松さん パウダーブラシ」にしたパウダーブラシが、ブシロードクリエイティブより発売される。

詳しく見る

2017/10/19伝統的工芸品

創業140年の西陣織の織物屋がつくるオールハンドメイドの名刺入れ「SOHACHIの名刺入れ」が 2017年度グッドデザイン賞を受賞しました!

(ドリームニュース プレスリリース) - 2017年10月4日(水)、清原織物の「SOHACHIの名刺入れ」が2017年度グッドデザイン賞を受賞しました。西陣織の歴史上で最も古く、およそ四千年の歴史を誇る伝統工芸の「綴織(つづれおり)」の特性をうまく生かしながら、洗練されたスタイリッシュなデザインと日本古来の和裁技術「千鳥がけ」の機能性を高く評価していただきました。

詳しく見る