オンラインショッピング
ONLINE SHOPPING
工芸品から探す:染色品
琉球びんがた

琉球びんがた

産地: 沖縄県

琉球びんがたの始まりは、15世紀中頃にまで遡ることができます。
琉球びんがたは王府の手厚い保護の下で生産され、19世紀初めの歴史書には琉球の紅型(びんがた)が東洋花布と称され、福建市場において名高い貿易品であったことが記されています。
第2次大戦により壊滅的な打撃を受けましたが、戦後、紅型保存会の結成、沖縄びんがた伝統技術保存会の結成、昭和59年の国の「伝統的工芸品」の指定を経て、その振興が図られています。

工芸品について詳しくはこちら >

染色品 沖縄県

琉球びんがた

タペストリー(鉄線花白地)

¥9,000(税別)
染色品 沖縄県

琉球びんがた

タペストリー(鉄線花地染有)

¥18,000(税別)
染色品 沖縄県

琉球びんがた

タペストリー(月下美人・藍形)

¥20,000(税別)
染色品 沖縄県

琉球びんがた

タペストリー(月下美人・ムラサキ)

¥12,000(税別)
染色品 沖縄県

琉球びんがた

タペストリー(月下美人・ピンク)

¥12,000(税別)
染色品 沖縄県

琉球びんがた

テーブルセンター(小)「鳳凰」

¥3,000(税別)