オンラインショッピング
ONLINE SHOPPING
工芸品から探す:陶磁器
大堀相馬焼

大堀相馬焼

産地: 福島県

大堀相馬焼は江戸時代初期(1690年)に作り始められたと言われています。当時その地方を治めていた相馬藩が、焼き物作りを保護、育成したため、江戸時代末期には100余りの窯元が並ぶ、東北地方で一番大きな産地になりました。
明治時代になると、他の仕事に変わる生産者が出て来たこと等から少しずつ数が減り、現在では24軒の窯元が焼き物を作り続けています。これらの窯元は300年の伝統を守りながら、21世紀に向けて新しい製品を作り出す努力をしています。

工芸品について詳しくはこちら >

陶磁器 福島県

大堀相馬焼

二重湯呑 小

¥1,800(税別)
陶磁器 福島県

大堀相馬焼

二重湯呑 大

¥2,000(税別)
陶磁器 福島県

大堀相馬焼

二重丸壷

¥1,500(税別)
陶磁器 福島県

大堀相馬焼

長段付徳利

¥1,600(税別)
陶磁器 福島県

大堀相馬焼

二重盃

¥1,000(税別)