オンラインショッピング
ONLINE SHOPPING
工芸品から探す:陶磁器
赤津焼

赤津焼

産地: 愛知県

赤津焼の始まりは、奈良時代(700年頃)に焼かれていた須恵器という土器にまで遡り、江戸時代初期に現在ある伝統的技術・技法や名称が確立しました。
桃山時代から江戸時代初期にかけて、志野、織部、黄瀬戸(きぜと)、御深井(おふけ)等、各種釉薬(ゆうやく)の技法が確立されました。尾張徳川家の御用窯として栄え、現在まで続いています。

工芸品について詳しくはこちら >

陶磁器 愛知県

赤津焼

黒織部亀甲小鉢5客組

¥12,000(税別)
陶磁器 愛知県

赤津焼

織部フルール三日月皿

¥2,800(税別)
陶磁器 愛知県

赤津焼

黄瀬戸 角丸皿(中)

¥2,200(税別)
陶磁器 愛知県

赤津焼

鉄釉 更紗文 三足鉢

¥50,000(税別)
陶磁器 愛知県

赤津焼

総織部 八角鉢

¥18,000(税別)
陶磁器 愛知県

赤津焼

鉄釉 更紗文 花器

¥10,000(税別)
陶磁器 愛知県

赤津焼

総織部 刻文鉢

¥4,000(税別)
陶磁器 愛知県

赤津焼

鳴海織部手付土瓶蒸

¥10,000(税別)
陶磁器 愛知県

赤津焼

粉引緑流 四方足付少々(5点組)

¥15,000(税別)
陶磁器 愛知県

赤津焼

織部コーヒー碗皿

¥4,000(税別)
陶磁器 愛知県

赤津焼

黄瀬戸富士型皿

¥3,600(税別)
陶磁器 愛知県

赤津焼

志野香合

¥8,000(税別)