2017/10/23(月)

益子焼 窯元 | ボリビア・カミナンド記

陶芸教室で、先日、益子焼の窯元を訪ねました。 益子焼は江戸時代後期に、笠間で修業した大塚慶三郎が益子で窯を築いたことに始まるそうです。 楽とか、有田とかに比べて、そんなに古くないんですね〜 先ず、見学したのは「つかもと」の登り窯。

元の記事を読む *外部サイトへリンクいたします。
totop