• Home
  • 伝統工芸ニュース
  • 「工芸スニーカー・フットコレクション展」にて加賀友禅や山中漆器の技をスニーカーにして披露
2017/11/27(月)

「工芸スニーカー・フットコレクション展」にて加賀友禅や山中漆器の技をスニーカーにして披露

 石川県産業創出支援機構(ISICO)の「工芸スニーカー・フットコレクション展」は25日、金沢市の県地場産業振興センター本館で始まり、加賀友禅や山中漆器など伝統工芸作家の技巧が光るスニーカーを並べた。
 加賀友禅や山中漆器のスニーカーが1万円台から販売されたほか、実際には履けない九谷焼の作品、金閣寺と同様の手法で金箔を施した100万円超のスニーカーが関心を集めた。ガラス製の草履などを含め、履物は31品目65点を紹介している。

元の記事を読む *外部サイトへリンクいたします。
totop