伝統工芸 青山スクエア

  • Home
  • 伝統工芸ニュース
  • 金物の町・兵庫県三木市の伝統工芸「播州三木刃物」の「ロリータ包丁」が注目
2017/12/11(月)

金物の町・兵庫県三木市の伝統工芸「播州三木刃物」の「ロリータ包丁」が注目

 金物の町・兵庫県三木市の伝統工芸とサブカルチャーがコラボした「ロリータ包丁」が脚光を浴びている。
 レースやフリルが特徴の「ロリータファッション」を基調に刃がハートやチョウの形をした斬新な姿だが、鍛冶職人が真面目に一本一本鍛造した本格的な包丁だ。
 発売されるとすぐに「何だこれは」「技術力がすごい」とインターネットで話題が沸騰。仕掛け人は「本物の技と遊び心を世界に伝えたい」と考えた地元の職人らで、伝統を守りながらも新たな挑戦を続けている。

元の記事を読む *外部サイトへリンクいたします。
totop