伝統工芸 青山スクエア

2017/12/14(木)

備前焼狛犬 修復へ

 備前市西片上の宇佐八幡宮(松末啓輔宮司)にある市指定文化財「備前焼狛犬こまいぬ(宮獅子みやじし)」一対が、京都市内の業者によって保存修復されることになった。
 備前焼が4月に日本遺産に認定されたことを受けた修復で、来年3月末までに終える予定。関係者は「後世に伝えるためにも、きれいになって戻ってきてほしい」と願っている。

元の記事を読む *外部サイトへリンクいたします。
totop