伝統工芸 青山スクエア

  • Home
  • 伝統工芸ニュース
  • ヴァン クリーフ&アーペル、2018年2月3日(土)に西陣織を使用した内装でオープン
2017/12/19(火)

ヴァン クリーフ&アーペル、2018年2月3日(土)に西陣織を使用した内装でオープン

 ヴァン クリーフ&アーペル(Van Cleef & Arpels)は、2018年2月3日(土)に、大阪・心斎橋に路面店をオープンする。3フロアから成る、国内ブティック最大面積の路面店となる。
 B1Fには日本初となる、キッチン付き多目的スペースが登場する。接客に使用する他、ギャラリースペースとして、ヴァン クリーフ&アーペルの表現する世界と共鳴する芸術や文化に関するイベントが開催される。
 ゴールドメタルを繊細に編み込んだ奥行きのある外装と、一部に京都の西陣織を使用した内装の、優雅で繊細な雰囲気にも注目したい。

元の記事を読む *外部サイトへリンクいたします。
totop