伝統工芸 青山スクエア

2017/12/28(木)

岩手県、上海に常設物産店~南部鉄器や岩谷堂箪笥

 岩手県産品の販路拡大や海外からの観光客誘致を目指して県は、中国・上海に常設ショールーム「日本岩手県観光物産店」を開設した。物産と観光の情報を発信する総合窓口の役割を担う。自治体が海外にこうした拠点を設けるのは珍しいという。
 店舗は約25平方メートルで、上海中心部の高層ビル1階に開設した。南部鉄器や岩谷堂箪笥(たんす)、漆器を展示する。県産ブランド米「銀河のしずく」のパックご飯、南部せんべいなどの加工品も販売。今後、日本酒や水産加工品の陳列も検討する。

元の記事を読む *外部サイトへリンクいたします。
totop