伝統工芸 青山スクエア

2018/1/5(金)

県内外の作家製作「戌」の作品100点 くまもと工芸会館/熊本

 今年のえと戌をテーマに県内外の工芸作家の作品約100点が集まる展示即売会「2018 干支展〜戌〜」が熊本市南区川尻のくまもと工芸会館で開かれている。4日は休館で8日までの午前9時〜午後5時。
 色や模様で金属を加工する国指定の伝統工芸品「肥後象がん」のブローチを出品した坂元光香さんは「同じテーマで作られた県内外の工芸品が1度に集まる機会は少ないので、ぜひ足を運んでほしい」と話していた。

元の記事を読む *外部サイトへリンクいたします。
totop