伝統工芸 青山スクエア

  • Home
  • 伝統工芸ニュース
  • 益子焼の土釜ープレミアム駅弁への誘い…定番がバージョンアップ!<第53回駅弁大会ルポ第6弾>
2018/1/19(金)

益子焼の土釜ープレミアム駅弁への誘い…定番がバージョンアップ!<第53回駅弁大会ルポ第6弾>

 2週目に突入した京王百貨店の「第53回元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」。18日からは、実演駅弁の調整元が入れ替わったり、輸送駅弁のラインナップが変わったりして、駅弁好き、駅弁大会好きは新たな気分で大会に臨めている。
 黒光りした益子焼の土釜は、妙な艶めかしさを放っている。重たい土鍋の蓋を開けると、赤、黄、緑、紫とカラフルな色合いが飛び込んでくる。釜めしなのにローストビーフ、そしてパプリカ、アスパラ、赤玉ねぎなどの蒸した野菜が盛られているではないか! 機関車の「火室」イメージしたその配色に思わず見とれてしまう。

元の記事を読む *外部サイトへリンクいたします。
totop