伝統工芸 青山スクエア

2018/1/22(月)

石州和紙かるたで知る浜田・三隅の魅力 歴史や名所 親子ら楽しく大会

 浜田市三隅町の歴史や文化、名所などを紹介する「三隅町めっけもんカルタ」を使ったかるた大会が20日、同町湊浦の美保公民館で初めて開かれた。親子連れら19人が、特産の石州和紙で作られた地域色豊かなかるたを楽しんだ。
 三隅町めっけもんカルタは、石州和紙会館(三隅町古市場)や石正美術館などが加入する「石正美術館と石州和紙の里潮路なぎさみち実行委員会」が、昨年3月に作成した。読み札には方言の三隅弁を盛り込み、1983年の「58水害」を子どもたちに伝える句もある。

元の記事を読む *外部サイトへリンクいたします。
totop