伝統工芸 青山スクエア

2018/1/23(火)

有田焼、NY初出展 米市場開拓へ

 西松浦郡有田町の有田焼窯元や商社8社が、米国市場向けに開発した新商品を2月4日から米ニューヨークで始まる国際見本市「ニューヨーク・ナウ」に出展する。市場調査や海外デザイナーと意見交換して機能性やデザインを研究、未開拓の巨大市場に有田焼ブランドを売り込む。
 佐賀県が有田焼創業400年の2016年から、3年計画で取り組む米国市場開拓推進事業の一環。今回が初出展となる。県は16年度までの3年間、フランスの見本市に出展するなど、欧州市場開拓事業を進めた。今回は富裕層が多く、拡大を続ける米国市場での販路確立を狙う。

元の記事を読む *外部サイトへリンクいたします。
totop