• Home
  • 伝統工芸ニュース
  • 「テーブルウェア・フェスティバル2018」うつわに息づく用の美〜笠間焼・益子焼〜
2018/1/30(火)

「テーブルウェア・フェスティバル2018」うつわに息づく用の美〜笠間焼・益子焼〜

 日本国内で最大級の「器の祭典」といえば、「テーブルウェア・フェスティバル」。1993年にスタートしたこの祭典は、今年で26回目を迎えます。2月4日から12日まで東京ドームで開催の「テーブルウェア・フェスティバル2018」の特集は【英国 -Style of Life-】・【うつわに息づく用の美〜笠間焼・益子焼〜】・【”彩・色・美”の食卓】の3本立になっています。
 英国スタイルの「今」がわかる食卓シーンの提案や、産地窯元の個性が光る笠間焼・益子焼、世界各国で作られている陶磁器やガラス&クリスタルブランドの器を使ったコーディネートの紹介と、国内外問わず「器の今」がわかる内容になっています。海外のきらびやかな器から、日本の用の美が息づく器まで、様々なコーディネートを楽しめる内容になっていますよ。

元の記事を読む *外部サイトへリンクいたします。
totop