• Home
  • 伝統工芸ニュース
  • 好きな信楽焼くまちゃんカップで。梅田「カフェゆう」は遊び心あふれる癒しカフェ
2018/2/13(火)

好きな信楽焼くまちゃんカップで。梅田「カフェゆう」は遊び心あふれる癒しカフェ

 梅田といえば大阪で一番の繁華街。その梅田でお好みのかわいいうつわでドリンクをいただける、「カフェゆう」が女子の間で評判になっています。「陶芸教室ゆう工房」のスタッフが作ったうつわで、カフェタイムやランチを楽しめると人気です。
 カフェゆうで使用されるうつわは、陶芸教室のスタッフがロクロを回して作り、大阪府能勢町にある穴窯で焼かれます。信楽焼と呼ばれる陶器で、稲のわらを燃やした灰の釉(うわぐすり)を塗ることによって、窯の温度変化によってさまざまな色味や風合いが現れるそうです。
 いまでは稲のわら自体簡単に手に入らないため、陶芸家のこだわりがある釉として珍重されています。そうして作られるのが「信楽斑わら灰釉カップ」なんです。

元の記事を読む *外部サイトへリンクいたします。
totop