2018/3/6(火)

「裃雛」ゆるかわいく 岩槻人形、大学生とコラボ 埼玉

 岩槻人形協同組合と文京学院大(東京都)は5日、共同で取り組んだ「現代版・裃雛(かみしもびな)」の新作を発表した。昨年発表した作品をもとにして販売向けに改良し、デザインにも工夫を凝らした。岩槻駅東口コミュニティセンターで6日~5月6日に展示した後、6月に発売予定。
 裃雛は、約200年前から庶民を中心に親しまれてきた。男子なら裃を着るような立派な大人に、女子ならそんな人と結婚してほしいとの願いが込められた裃雛だが、現代版では「ゆるかわいさ」をテーマにアレンジ。今年は「就職」の人形にかばん、「勉強」にノートを持たせるなど小物にこだわっている。
 同大経営学部2年の木滑知佳さんは「幅広い世代に愛され、たくさんの方々に手に取っていただいて、普段の生活に寄り添える人形になれば」と期待を込めた。

元の記事を読む *外部サイトへリンクいたします。
totop