2018/3/16(金)

高岡・勝興寺でおりん演奏 18日、首都圏客に披露

 高岡市は、北陸新幹線新高岡駅の利用者を掘り起こす「新高岡商品開発プロジェクト」で、同市伏木古国府の重要文化財勝興寺の魅力を売り出す。18日に首都圏の観光客向けツアーの特別体験として、同寺本堂で高岡銅器の仏具「おりん」のコンサートを開き、高岡らしい舞台で伝統工芸や文化を発信する。
 コンサートでは、神仏具・美術銅器制作卸の「山口久乗」(高岡市)の「久乗おりん」を使い、富山市の演奏家谷中秀治さんと妻仁美さんが澄んだ音色を奏でる。演奏する。

元の記事を読む *外部サイトへリンクいたします。
totop