伝統工芸 青山スクエア

2018/4/20(金)

若松の本郷焼ショップ24日開店 観光客にアピール

 福島県会津美里町の会津本郷焼事業協同組合が会津若松市の七日町パティオに設けるアンテナショップは24日午前10時にオープンする。店名は瀬戸右衛門に決まった。
 オープンに先立ちテープカットする。組合加盟の13窯元の作品の展示販売、季節に合わせた焼き物の展示や会津美里町のイベント情報、歴史や文化などの魅力を発信する。
 訪日外国人客を含め多くの観光客が訪れる会津若松市で会津本郷焼をPRして知名度の向上を図り、会津美里町への誘客を目指す。
 28日から5月6日までのゴールデンウイーク期間中は商品を1割引きで販売する。29日から5月6日までは、午前10時から窯元による陶芸体験を有料で開く。
 店名は、400年以上前に本郷焼の基礎を築いたとされる水野瀬戸右衛門からとった。

元の記事を読む *外部サイトへリンクいたします。
totop