伝統工芸 青山スクエア

2018/5/22(火)

藍染めの洋服など展示 七尾のギャラリー

「藍の世界展~藍に染まるものづくり~」(本社後援)は21日、七尾市小丸山台3丁目のギャラリー夢華で始まり、藍染めの洋服や浴衣、雑貨、藍色の陶器など約300点が並んだ。
 濃淡のコントラストが美しいストールやワンピース、色鮮やかなTシャツ、白地に藍色の模様が特徴の波佐見焼(長崎県)の器が並び、会場は涼しげな雰囲気に包まれた。27日まで。

元の記事を読む *外部サイトへリンクいたします。
totop