伝統工芸 青山スクエア

  • Home
  • 伝統工芸ニュース
  • 東京の景色が一望できる都庁展望室で伝統文化を体験!伝統工芸体験「江戸木版画・江戸更紗の原点 判子染め」を開催
2018/6/12(火)

東京の景色が一望できる都庁展望室で伝統文化を体験!伝統工芸体験「江戸木版画・江戸更紗の原点 判子染め」を開催

~江戸木版画14・17日、判子染め15・16日の各2日間限定開催~

 アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)では、「伝統にふれる、東京に感動する。」「Approaching Tokyo Tradition」をテーマに、伝統文化・芸能に馴染みのない方々、外国人、そして子供たちに向け、本格的な伝統文化・芸能を気軽に楽しめる多彩なプログラムを実施しております。6月14日(木)~6月17日(日)の4日間は、東京の街を一望できる東京都庁第一本庁舎南展望室にて、新プログラムとなる江戸木版画と江戸更紗(えどさらさ)の原点 判子染め体験を開催いたします。

元の記事を読む *外部サイトへリンクいたします。
totop