伝統工芸 青山スクエア

  • Home
  • 伝統工芸ニュース
  • リラックマのメイクブラシ「リラックマクマノフデ」日本一の筆の産地・熊野職人が制作
2018/6/28(木)

リラックマのメイクブラシ「リラックマクマノフデ」日本一の筆の産地・熊野職人が制作

 人気キャラクター「リラックマ」をイメージした熊野化粧筆「リラックマクマノフデ(熊野筆)」が登場。2018年7月20日(金)よりそごう広島店、横浜店、あべのハルカス近鉄本店で開催されるイベント及びリラックマストアにて発売予定だ。
 熊野筆は、日本一の筆の産地である広島県熊野町で生まれたメイクブラシ。職人がひとつひとつ心を込めて作り上げた、そのクオリティの高さから女性から高い支持を集めている。そんな熊野筆から、「リラックマ」をイメージした3型の新モデルが登場する。
 [リラックマフェイス] フェイスブラシは、3色の原毛1本1本を職人が手仕事により、丁寧に整えリラックマの顔を毛先に描き出した。軸には桜の木を使用し、リラックマの線画とロゴを刻み込んでいる。毛先を切らずに揃える、伝統の製法を取り入れることで、肌あたりやわらかな極上の化粧筆が完成した。

元の記事を読む *外部サイトへリンクいたします。
totop