伝統工芸 青山スクエア

  • Home
  • 伝統工芸ニュース
  • 松本零士と京の匠展 銀河鉄道、ヤマト…浮世絵や複製原画で表現 9日まで生誕80年記念展
2018/9/3(月)

松本零士と京の匠展 銀河鉄道、ヤマト…浮世絵や複製原画で表現 9日まで生誕80年記念展

 漫画家の松本零士さんの絵を、京都市在住の3作家が西陣織などの伝統技術で作品にした「松本零士と京の匠展」が1日、近江八幡市為心町の白雲館で始まった。入場者は「すごい」「懐かしい」などと熱心に見入った。9日まで、入場無料。
 松本さんの代表作「銀河鉄道999」や「宇宙戦艦ヤマト」「宇宙海賊キャプテンハーロック」などの絵を、織師の冨家伊兵衛さんが西陣織で、摺師(すりし)の松井勝美さんが複製原画で、木版画師の竹中健司さんが浮世絵で表現。軸装と額装の約60点が並んでいる。

元の記事を読む *外部サイトへリンクいたします。
totop