伝統工芸 青山スクエア

  • Home
  • 伝統工芸ニュース
  • 沖縄の懐かしい民具・工芸品を収集 米ミシガンの美枝子クーパーさん シカゴ「日本祭り」で展示
2018/9/11(火)

沖縄の懐かしい民具・工芸品を収集 米ミシガンの美枝子クーパーさん シカゴ「日本祭り」で展示

 米国ミシガン州エピソラン市に住む美枝子クーパーさん=旧姓津波古、読谷村出身=は沖縄の民具や工芸品を収集している。陶器、漆器、染織、琉球人形など沖縄に帰省した時に買い集めた物や、結婚前に持っていた物、読谷村に住む母親の新垣トミさんが所有していた物もあり、収集品は200点余りに及ぶ。
 中には祖父の新垣新作さんが80年前に作ったオーダー(もっこ)、自身が子どもの頃に使っていたクチャ(髪洗い粉)の使い残し、10年前に親戚のお祝いで母親がもらってきたコーガーシー(砂糖菓子、らくがん)、友人の母親が戦前に着ていた着物など、実際に生活用品として使われた物や思い出の品が数多く含まれている。

元の記事を読む *外部サイトへリンクいたします。
totop