2018/10/23(火)

ミシガンに仮装タヌキ登場 信楽焼50個、乗船客お出迎え

 琵琶湖汽船(大津市)と信楽町観光協会(滋賀県甲賀市)が、ハロウィーンの雰囲気を琵琶湖上で楽しんでもらおうと、外輪船ミシガン内に仮装させた信楽焼のタヌキを飾っている。
 大津港の待合や乗船ゲートは9月中旬からオレンジ色のカボチャでハロウィーン仕様に。帽子やマントをまとった高さ20~130センチのタヌキの焼き物約50個が乗船客を出迎える。
 31日まで。乗船客はタヌキたちを写真に収めたり、船内の無料貸し出しグッズで仮装を楽しめる。乗船は有料。琵琶湖汽船予約センター077(524)5000。

元の記事を読む *外部サイトへリンクいたします。
totop