伝統工芸 青山スクエア

2018/10/25(木)

フランフランが京都・祇園に伝統工芸品の新業態

 フランフランは11月23日、伝統工芸品などを扱う新業態「マスターレシピ(MASTER RECIPE)」の国内1号店を京都・祇園にオープンする。店舗は花見小路通からすぐで町家風のファサードが特徴だ。総面積は約112平方メートル。
 「マスターレシピ」は2017年に「フランフラン(FRANCFRANC)」のプロダクトラインとしてスタート。素材や人、技法、歴史、産地に着目し、国内26地域と世界20カ国から取り寄せた現代の暮らしに調和するクラフトを展開する。同年9月15日には香港にコンセプトショップをオープンした。
 ブランドPRによると「伝統や素材などを重視するブランドポリシーに相応しい地であると考え、京都に1号店をオープンするに至った。これまでは『フランフラン』の店内のみで販売してきたが、今後はプロダクト数を増やし女性を中心に新ブランドとして訴求していきたい」と語った。

元の記事を読む *外部サイトへリンクいたします。
totop