2019/5/9(木)

加賀友禅染 個性美しく 金沢、伝統工芸士4人展

 五彩を基調に美しい自然の息吹を感じさせる加賀友禅染展が八日、金沢市広坂の金沢・クラフト広坂で始まった。十九日まで。

 加賀染振興協会所属の伝統工芸士四人が新作を持ち寄った。訪問着やタペストリー、額、鼻緒、信玄袋、カードケースなど約百点が展示されている。

 出品者の田野美恵さんと瀬端由美子さんの作風は優しい絵画調。中出学さんは印象的な古典模様の図柄。金沢中日文化センター講師の浜田泰史さんは、写実的な表現が特徴。

 手描きの美しさと作家の個性が感じられる作品ばかり。期間中は不定期で、出品者の伝統工芸士が会場で彩色の実演も披露している。

元の記事を読む *外部サイトへリンクいたします。
totop