2019/5/16(木)

企業リリース 「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」愛知県 岡崎市にて6/15~8/27開催

岡崎城・三河武士のやかた家康館では、日本の伝統工芸の集合体である日本刀とアニメ映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」のコラボレーション企画「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」を2019年6月15日(土)~2019年8月27日(火)に三河武士のやかた家康館にて開催いたします。

ヱヴァンゲリヲンと日本刀展は2012年に備前長船刀剣博物館で開催された、日本の伝統工芸の集合体である日本刀とアニメ映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」のコラボレーション企画です。

本企画では全日本刀匠会の職人がエヴァンゲリオンの世界からインスピレーションを受け、伝統の技術を駆使して様々な作品を製作しました。備前長船刀剣博物館で開催した後は、巡回展として日本全国のみならず、海外でも開催されました。岡崎城と三河武士のやかた家康館では巡回展の記念すべき1番目の会場として、2012年の年末に開催され大変人気を博しました。

今回は6年以上の時を経て、岡崎で2回目となる「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」を開催します。前回の展示よりも作品の点数も増え、三河武士のやかた家康館の展示場所も1部屋増やしての開催になるので、前回見ることができなかった方だけでなく、2回目の来場になる方にも楽しんでいただくことができる展示になっています。

会期中は全日本刀匠会のコラボ作品(26点)の他に「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の企画書や複製原画の展示、記念撮影用のフィギュアやスタンドパネルの設置を行います。

さらに、三河武士のやかた家康館に特設の物販コーナーを設け、エヴァンゲリオンや日本刀にまつわる様々なグッズや、岡崎会場限定グッズを販売します。1995年のアニメの放送から20年以上の時を経ても熱狂的な人気を誇るエヴァンゲリオンと日本が世界に誇る伝統工芸品である日本刀が融合した世界を、存分にお楽しみください。

元の記事を読む *外部サイトへリンクいたします。
totop