伝統工芸 青山スクエア

2019/5/16(木)

「伝統工芸アイドル」今秋誕生

越前和紙や越前打刃物、若狭めのう細工など福井県内の伝統工芸品をPRする女性アイドルグループが2019年秋、誕生する。歌やダンスといった通常のアイドル活動に加え、伝統工芸品の魅力を伝える動画をスマートフォンアプリを使って配信するなどして「ものづくり王国ふくい」を国内外に発信する。5月31日まで第1期メンバーを募っている。

よしもとクリエイティブ・エージェンシーの福井県エリアプロデューサーの大西泰敬さん=福井市=と、同市出身の音楽家で社会貢献型音楽レーベル合同会社「BigBearRichRecords」を運営する川縁清志さん=東京都=が企画。「伝統工芸アイドル」は同社に所属する。

18~25歳の未婚女性を対象に、3~5人程度を予定する第1期メンバーを募る。6月に福井市内でオーディションを開き、秋にお披露目ライブを計画している。応募条件などの詳細は、ホームページ(「福井 伝統工芸アイドル」で検索)に掲載している。

大西さんは「伝統工芸品の産地がこれだけ集中している場所は全国的に珍しい。若い世代に情報を発信するアイコンとして広くアピールし、伝統工芸品の若者離れの解決にもつなげていきたい」と話している。

元の記事を読む *外部サイトへリンクいたします。
totop