伝統工芸 青山スクエア

  • Home
  • 伝統工芸ニュース
  • 気鋭のデザイナーと江戸伝統技術を継承する職人達のコラボレーション「進化する粋 東京手仕事展」6月12日(水)より日本橋三越本店にて開催!
2019/6/11(火)

気鋭のデザイナーと江戸伝統技術を継承する職人達のコラボレーション「進化する粋 東京手仕事展」6月12日(水)より日本橋三越本店にて開催!

東京の職人とデザイナーとの連携によって開発された、現代のライフスタイルに合った新しい伝統工芸品を展示販売。匠の繊細な「手仕事」の魅力を紹介します。

日本橋三越本店では、6月12日(水)から27日(木)までの16日間、本館5階 スペース#5におきまして、東京の伝統工芸の新しいカタチを紹介する「進化する粋 東京手仕事展」を開催いたします。

東京の「伝統工芸品」は、進取の精神に富む江戸職人の匠の技と心意気によって、磨かれ、洗練され、そして庶民に愛され連綿と受け継がれてきました。「東京手仕事」は、そんな伝統の技に光をあて、匠の繊細な「手仕事」の魅力を国内はもとより世界に発信していく取り組みです。「進化する粋 東京手仕事展」では、伝統技術を継承する職人達と気鋭のデザイナーがコラボレーションし、現代のライフスタイルにあわせて開発し誕生した商品を中心に展示販売。伝統の匠の技を継承しながら現代的なアレンジを加え、現代を生きる人々の生活に息づく、東京らしい感性に溢れた伝統工芸の新しいカタチをご紹介します。

 

イベント(実演)

■<長澤製作所> 金属鍛金
6月12日(水)~18日(火)、21日(金)~23日(日) 各日とも 午前10時~午後5時
当て金に載せた銅や銀などの素材を金槌で叩いて、急須や器物を形成していく伝統の鍛金技術。丹念に鍛えて作り上げる職人の技をご紹介いたします。
■<正次郎鋏刃物工芸> 包丁、鋏研ぎ直し
6月22日(土)、23日(日)各日とも 午前10時~午後5時
お持ちいただいた包丁・鋏を石塚祥二朗氏自ら研ぎ直しいたします。
〈正次郎鋏刃物工芸〉の刃物 1,080円(1点)、他社刃物 1,296円(1点)から
※会期中、上記の他に江戸木彫刻、東京手植ブラシ、東京三味線、江戸木目込人形も実演予定。

【開催概要】
「進化する粋 東京手仕事展」
会期:2019年6月12日(水)~27日(木)
会場:日本橋三越本店 本館5階 スペース#5

日本橋三越本店
東京都中央区日本橋室町1-4-1
営業時間:午前10時~午後7時 電話03-3241-3311(大代表)
https://www.mitsukoshi.mistore.jp/nihombashi.html

東京手仕事ブランドサイト
https://tokyoteshigoto.tokyo/

元の記事を読む *外部サイトへリンクいたします。
totop