• Home
  • 伝統工芸ニュース
  • 但馬ドームサマーミュージアム『但馬・豊岡の伝統工芸-杞柳細工- ~1200年以上の歴史持つ杞柳細工~』
2019/8/9(金)

但馬ドームサマーミュージアム『但馬・豊岡の伝統工芸-杞柳細工- ~1200年以上の歴史持つ杞柳細工~』

 全但バス但馬ドームで、サマーミュージアム『但馬・豊岡の伝統工芸-杞柳細工- ~1200年以上の歴史持つ杞柳細工~』が開催中。8月31日まで。入場無料。

鞄産業は豊岡の地場産業の1つであり、コリヤナギや籐などの水に浸すと柔らかくなり、乾くと堅くなるという性質を利用して編まれたバスケットや、行李などの木工品である「豊岡杞柳細工」は、国の伝統的工芸品並びに特許庁の地域ブランドに指定されている。同展では、杞柳細工の作品や歴史、原材料ができるまでの工程が紹介されるほか、ミニ体験教室も催される(要申し込み)。豊岡鞄の歴史を垣間見ることができる。

日程2019年8月1日(木)~8月31日(土)
場所全但バス但馬ドーム ドーム棟2F展望デッキ
(豊岡市日高町名色88−50)
GoogleMapで探す
時間9:00~17:00
入場料無料
ミニ体験教室・実施日時 8月11日・18日(日曜日)の2日間
午前(10:00~11:30)
午後(13:30~15:00)
・参 加 料 1人 500円(材料代)
・募集定員  各教室 10人程度(先着順) 要申込
・申込方法  電話にて
問い合わせ全但バス但馬ドーム
TEL 0796-45-1900
元の記事を読む *外部サイトへリンクいたします。
totop