• Home
  • 伝統工芸ニュース
  • グリーンショップに箪笥!?東北伝統的工芸品の魅力も光る HANAMIZUKI green 8/24(土)オープン
2019/8/20(火)

グリーンショップに箪笥!?東北伝統的工芸品の魅力も光る HANAMIZUKI green 8/24(土)オープン

長く愛され続ける本物の木の家を提案している住宅会社の株式会社ジェイウッドは、2019年8月24日(土)仙台市泉区大沢に、暮らしの一部を彩るグリーンショップ「HANAMIZUKI green(ハナミズキグリーン)」をオープンします。

HANAMIZUKI greenについて

ハナミズキグリーンのコンセプトは「&Green」。ファミリー&Green、記念日&Green、コーヒー&Greenといったように、グリーンを生活に取り入れて自分らしい暮らしの演出をしてほしく、店内には観葉植物や多肉植物、ドライフラワーなどライフスタイルに合わせて自由にコーディネートできる多種多様なグリーンを取り揃えています。お気に入りの家具に合うグリーンはどれだろうと宝探しをするように、自分らしい「&Green」を見つけられる場所です。

宮城県指定の伝統的工芸品仙台箪笥

ハナミズキグリーンでは「地縁」や「好きを見つけて大事に育てる」という想いを大切にしています。そこで、仙台の地で昔から大事にされてきている仙台箪笥を店舗什器に取り入れました。幕末から明治にかけて作られた仙台箪笥は武士の刀や羽織をしまう生活用品として愛用されてきており、宮城県では伝統的工芸品に指定されています。

何人もの手が加えられて様々なストーリーと共に今に受け継がれている伝統的工芸品を使用し、時代が変わっても変わらないもの「何代にもわたって長く愛され続ける家づくり」を提案しているジェイウッドにしかできない、他にはない店舗空間を演出しています。今回仙台箪笥の他に米沢箪笥も入れており、グリーンのみならず東北の伝統的工芸品も魅力の一つとして、宮城県外からのお客様の来店も見込んでいます。

元の記事を読む *外部サイトへリンクいたします。
totop