• Home
  • 伝統工芸ニュース
  • 【ホテルインターゲート広島】 広島・宮島の伝統工芸品◆杓子(しゃくし)絵付け体験付き宿泊プラン販売開始 
2019/9/26(木)

【ホテルインターゲート広島】 広島・宮島の伝統工芸品◆杓子(しゃくし)絵付け体験付き宿泊プラン販売開始 

株式会社グランビスタ ホテル&リゾート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:須田貞則)が運営する、ホテルインターゲート広島(広島市中区、支配人:笹木和直)では、ホテル内で広島の伝統にふれることができる『杓子の絵付け体験』付き宿泊プランの販売を2019年10月1日(火)より開始いたします。

「杓子の絵付け」イメージ「杓子の絵付け」イメージ

当社のブランドステートメント「地域の価値で、未来を変えていく。」を具現化する価値体験型ホテルとして、ホテルインターゲート広島では、広島の伝統文化を体験できるワークショップを、ホテル内ラウンジ(14階)で定期的に開催しております。『杓子』は、広島・宮島が発祥の地と言われており、“ご飯をすくいとることから、福をすくいとる”や“飯取ることから、(敵を)召し取る”など、幸運・商運・勝運を招く縁起物としてお土産としても人気の伝統工芸品です。その『杓子』に、思い思いの絵を描いていただける宿泊プランをご用意いたしました。

ご宿泊の際には、旅の思い出や大切な方へのお土産として最適な『杓子の絵付け体験』付き宿泊プランを、ぜひご利用ください。

ホテルインターゲート広島 「伝統・文化体験」の開催情報は下記URLよりご確認ください。
URL:https://www.intergatehotels.jp/hiroshima/event/

元の記事を読む *外部サイトへリンクいたします。
totop