• Home
  • 伝統工芸ニュース
  • 奄美の泥染めを施したフィルメランジェの秋冬ウエアに注目。染色実演イベントも開催!
2019/10/11(金)

奄美の泥染めを施したフィルメランジェの秋冬ウエアに注目。染色実演イベントも開催!

奄美大島の伝統工芸である「泥染め」。世界三大織物のひとつとして知られる大島紬の美しい茶褐色も、この泥染めにより表現されています。

奄美大島で1300年の歴史をもつこの技術を施した秋冬に着たいウエアが、天然素材にこだわるカットソーブランドFilMelange(フィルメランジェ)の直営店「HOUSE FilMelange(ハウス・フィルメランジェ)」より登場!

表糸には空気の遠心力を利用し紡績したオーガニックの糸を使用し、中糸と裏糸には世界各国の良質なコットンを使用した生地にて仕立てられています。ふっくらしながらもハリ感を持った生地は、吸い付くような肌触りで着心地も抜群。

 

奄美の職人による「泥染め」実演イベント開催!

今回の泥染め製品の販売に合わせ、店頭では奄美大島の「肥後染色」の職人による、普段なかなか見ることのできない泥染めの工程の実演披露も。化学染料では出せない色合いが作り出される仕組みを目の前で体験することができます。

様々な工程を経て、オンリーワンの一枚となる泥染め製品。とても手間はかかるけれど、購入後の経年変化も含め、長く付き合っていける一着となるはず。

■FilMelange 泥染めイベント
期間:2019年10月19日(土)〜10月20日(日)11時20時
場所:HOUSE FilMelange 神宮前店(150-0001東京都渋谷区神宮前2-6-6 秀和外苑レジデンス1階)
tel:03-6447-1107

 

元の記事を読む *外部サイトへリンクいたします。
totop