2019/11/12(火)

備前焼の魅力満載の映画『ハルカの陶』11月30日公開

第13回岡山芸術文化賞功労賞を受賞したディスク・ふらい原作・西崎泰正作画のコミック「ハルカの陶」が実写映画化され、岡山・イオンシネマ岡山に続き、11月30日より東京・ユーロスペースほか全国にて上映されます。

 

百貨店の陶芸展で備前焼の大皿に一目惚れした東京在住の女性が、作者に会うために備前を訪れ、陶芸の世界に入っていく物語。

重要無形文化財保持者や備前焼陶友会による全面協力のもと、迫力ある本物の窯を使った窯焚き風景など、備前焼の魅力がたっぷりつめこまれた作品になっているとのこと。

 

詳しくは映画「ハルカの陶」公式サイトをご覧ください。

元の記事を読む *外部サイトへリンクいたします。
totop