2020/4/21(水)

東北のクラフト商品約160点を通販で「#tohokuru」

東北6県の伝統工芸品や地場食品を販売する金入(青森県八戸市)は20日、インターネット通販の特設ページを開いた。新型コロナウイルス感染拡大に伴い、東北でイベント中止や外出自粛が広がった影響で販路を失うなどした約65社のクラフト商品を扱う。

 

開設した「#tohokuru」(トホクル)では漆器や木製品、菓子や缶詰など約160点を販売する。同社は現代風のデザインを取り入れた工芸品や食品を扱う「東北スタンダードマーケット」など9店舗を仙台市などで展開しているが、大半が休業している。

 

家族経営が多い取引先もイベントなど対面販売の機会を失い収入源が途絶えたところが多いという。そこで、おしゃれなクラフト製品を厳選。27日~5月10日まで注文を受け、同月15日から配送する。「心の余裕がない時に人の手が込んだものに触れて、生活に温かみを持ってもらえたらうれしい」(同社)としている。

 

 

元の記事を読む *外部サイトへリンクいたします。
totop