2020/5/12(火)

「お持ち帰り」のぼり配布 11道府県染め物店、無料で

「お持ち帰り始めました」と大書されたのぼり旗と吉田旗店の6代目吉田聖生さん=9日、岐阜市


 大相撲ののぼり旗や大漁旗などを手掛ける全国の染め物店が「お持ち帰り始めました」と大書されたのぼり旗を飲食店に無料配布している。鹿児島県の業者が発案し、賛同する店は少なくとも11道府県に広がった。新型コロナウイルス感染拡大で飲食店が経営に苦しむ中、テークアウトで売り上げ減を少しでも補ってもらいたいとの願いを込める。

 

 発案したのは、鹿児島県伝統工芸品にも指定されている大漁旗を手掛ける「亀崎染工」(同県いちき串木野市)の代表亀崎昌大さん(47)。4月末から、縦約180センチ、横約45センチののぼり約200枚を作り、希望する飲食店に配り始めた。

元の記事を読む *外部サイトへリンクいたします。
totop