伝統工芸 青山スクエア

  • Home
  • お知らせ一覧
  • 匠コーナー「京焼・清水焼 吉村楽入・楽入窯作陶展」と企画展「初夏薫風 おしゃれ小物と近江の麻を楽しむ」が始まりました!
2019.04.19

匠コーナー「京焼・清水焼 吉村楽入・楽入窯作陶展」と企画展「初夏薫風 おしゃれ小物と近江の麻を楽しむ」が始まりました!

青山スクエアでは、今日から匠コーナー「京焼・清水焼 吉村楽入・楽入窯作陶展」と企画展「初夏薫風 おしゃれ小物と近江の麻を楽しむ」が始まりました!

 

京都の伝統的工芸品の京焼・清水焼の作り手楽入さんは、今回可愛らしい作品をたくさん持ってきてくれました。

  

羊の親子や犬、アラビアンな像・・・。

みんなとっても可愛いです。

と思えば、こんな高級そうな椀も作っています。

 

こちらは4月25日まで行っていて、毎日実演や体験をおこなっています。

作り手の方も会期中はずっといますので、お話ししたい人もどうぞ!

 

 

そして、こちらはロングバージョンの企画展「初夏薫風 おしゃれ小物と近江の麻を楽しむ」。

約1か月にわたって行われています(最終日は5月16日)。

 

今日は実演と体験が行われていました。

羽越しな布の作り手による、しな積の実演です。

実際にこうやって糸を作っていき、編み込んでいきます。

(実演は21日までです)

 

今日は外国人観光客のお客様が多くいらっしゃったので、珍しそうに見ていました。

写真の後ろに、しな布の帽子も写っていますよね。この他にも、ぞうりや名刺入れ小物もありました。

 

そしてこちらは、これからの季節に大活躍の京うちわ!

実演ではなく体験での参加ができます。

 

作り手の人が型紙を持ってきてくれているので、それに合わせてカッターで切り、うちわを作ります。

22日まで毎日、体験者を募集しています!

 

そして、実演と体験の両方をおこなっているのが近江上布。

 

体験者の方には、作り手の人が近江上布についての説明をしてから、体験の工程に入っていきます。

 

普段は中々聞けないお話を聞けるのは、貴重な経験ですよ。

(こちらも22日まで)

 

その他にも、伊万里有田焼や京くみひも、信州紬、房州うちわなど色々な工芸品が参加をしています。

 

 

 

 

 

5月1日からは京鹿の子絞りの体験もありますので、お時間のある方はぜひ青山スクエアに遊びに来てください!

お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

totop