• Home
  • お知らせ一覧
  • 今日から長崎県の伝統的工芸品「波佐見焼」の展示会が始まりました
2019.07.05

今日から長崎県の伝統的工芸品「波佐見焼」の展示会が始まりました

青山スクエアでは、今日から匠コーナーで「波佐見焼伝統工芸士 福重久弥展」が始まりました。

 

 

 

福重さんは毎年、青山スクエアの匠コーナーに来られている方で、

このカッコいい波佐見焼の作り手です。

 

波佐見焼は、ここ数年人気が高まっている伝統的工芸品の1つで、

ファンの方もたくさんいらっしゃいます。

 

波佐見焼と言えば、

 

 

 

こちらの色味の方が、慣れ親しんでいる方も多いかもしれませんね。

(でもこの色の作品も福重さんは作っています)

 

この濃い青と黒の波佐見焼は、福重さんならではのもので、

福重さんの波佐見焼を見たことのある人は、

「あ、これは…!」と、すぐにピンときます。

 

 

 

また、お皿やカップや壺だけではなく、

大きなタイプのものも持ってきてくれています。

 

 

写真だと大きさの比較がわかりづらいですが、

少し変わった形のものも福重さんらしい作品です。

 

 

これはお店のオープン前の様子。

今回も、たくさんのカッコいい波佐見焼を持ってきてくれています。

 

また、期間中(7月11日まで)は、毎日店の入り口付近で福重さんがろくろの実演をしていますので、

ぜひ見に来てみてください。

totop