2019.10.15

第54回全国漆器展より ー産業工芸品部門ー

開催中の特別展「第54回全国漆器展」  より、
産業工芸品部門の受賞作品を5点ご紹介致します。

 

 

経済産業大臣賞 「JUBACO」 越前漆器

経済産業大臣賞 「JUBACO」 越前漆器

 

台形の重箱がしっかりと三段重なる、美しくかつ実用性に富んだ作品です。
今回の審査ではダントツの1位だったとのこと。

 

真塗りのお重に、ショーウィンドウの飾りが映り込んでいました。
自然の中や、花入れの置き方次第で、どんな風に映るかな?
お節はもちろんオードルブルやお菓子を入れても素敵になりそう!
と、とても想像力をかきたてられる作品です。

 

 

経済産業省製造産業局長賞 「富士山盛込器揃え」 越前漆器

 

一閑張りの技法で作製された盛込器。

 

和紙と漆の風合に、凛々しい富士山を見立てた折りがかっこいい作品です。
折り部分を気持ちよく重ねられるので、収納にも優れています。

 

お祝い事や、海外の方がみえるパーティなどでも喜ばれそうですね!

 

 

一般財団法人生活用品振興センター理事長賞
「飾板 花暦(はなごよみ)」 高岡漆器

 

1年12か月、月を表す英単語の頭文字を蒔絵で配し、
その月の花を青貝の螺鈿で上品にあしらった飾板。

 

アルファベットのデザイン性も高く、モダンな作品です。
小花が本当に可愛らしい!

 

 

日本漆器協同組合連合会理事長賞 「大皿」 川連漆器

 

直径 42cm 、その名も「大皿」。
全体の展示の中でも、ひときわ目を引きます。
とってもお料理が映えそうお皿。

表と裏でまったく違った表情を見せます。
裏面をご覧になりたい方は、ぜひ販売員に一声お掛けくださいね。

 

審査員特別賞 「二段弁当箱」 津軽塗

 

七々子塗に赤い唐辛子の文様を配した、
鮮やかでわくわくした気持ちになる素敵なお弁当箱です!

 

なんだかとってもおいしいものが入っていそうです。

 

 


 

ご好評頂いております全国漆器展、10月17日(木)18時までとなります。
お見逃しなきよう、ぜひ青山スクエアまでお越しくださいね!

 

 

※展示作品は全て販売可能ですが、すでに売約済の作品も掲載しております。ご了承ください。

※受賞作品の一覧は、全国漆器展公式サイトにてご覧いただけます。

totop