ONLINE SHOPオンラインショップ

ONLINE SHOPオンラインショップ

山中漆器

応量器

7100841500028
7100841500028
7100841500028
7100841500028
7100841500028
7100841500028

応量器

7100841500028

16世紀の後半に、良い材料を求めて移住してきた職人集団の人達が行ったろくろ挽きが始まりです。 その技術は山中温泉のあたりに定着し、江戸時代中期には、椀、盆等の日用品の他、温泉にやってきた人々の求めに応じ、土産用の遊び道具を作って売る等、温泉とともに漆器も発展しました。19世紀の前半には塗りの技術や蒔絵の技術が入ってきて、現在の美しい山中高蒔絵(やまなかたかまきえ)の基礎が築かれました。   応量器とは、禅宗の修行僧が使用する個人の食器のことです。料理の量に応じて自由にお使いいただき、収納も1つにまとまります。「欅(けやき)」は木目が美しく材質が強く、日本を代表する銘木です。   材料:欅(けやき) 拭漆   <お取扱い方法とご注意> お手入れ方法:手洗い(スポンジ、食器用中性洗剤使用OK) 食洗機・乾燥機・電子レンジの使用不可です。 ※色合いや表情などについて 一点一点職人による手描きの為、写真と色合いや表情などが異なります。 また表情や、色合い等お選び頂く事は出来ません。    
  • 寸法:φ145mm×72mm(収納時)
  • 付属品:紙箱
  • 生産者: 我戸幹男商店

こちらの工芸品は伝統工芸青山スクエアでもご購入いただけます。

在庫状態:売り切れ

販売価格¥20,000(税別)

恐れ入りますが只今品切れ中です。

totop