オンラインショッピング
ONLINE SHOPPING
工芸品から探す:漆器
輪島塗

輪島塗

産地: 石川県

輪島塗で最も古いものは、室町時代に作られた「朱塗扉(しゅぬりとびら)」ですが、遺跡調査等により、鎌倉時代の漆器や道具が見つかり、
さらに古い時代にも漆器が作られていたことがわかっています。江戸時代には、堅牢な漆器として全国の農家や商人の家で使われていました。
明治時代になると料理屋や旅館等でも使われるようになって、だんだんと豪華な沈金や蒔絵が付けられるようになりました。

工芸品について詳しくはこちら >

漆器 石川県

輪島塗

花器(球型)曙沈金昇陽 板付

¥50,000(税別)
漆器 石川県

輪島塗

花器 鶴首 「春秋」

¥30,000(税別)
漆器 石川県

輪島塗

花器 鶴首 「蘭蒔絵」

¥30,000(税別)
漆器 石川県

輪島塗

万年筆 黒 龍蒔絵

¥50,000(税別)