伝統工芸 青山スクエア

2017/12/15(金)

江戸切子の技、指輪で輝く

 気品を漂わせた空色やあかね色が、ぷっくりとしたフォルムにえもいわれぬ彩りを与える。江戸切子の技で作られたガラスの指輪だ。葛飾区のジュエリーデザイナーの上村(かみむら)彩さん(40)が考案し、江戸切子職人歴七十年近い江東区の新田登四夫さんとコラボして創作している。

元の記事を読む *外部サイトへリンクいたします。
totop